不貞寝とはなんぞ?

ふてね 0 【不▽貞寝】
(名)スル

ふてくされて寝ること。
不貞寝とは – Weblio辞書

「ふてくされる」とは?

ふてくさ・れる 5 【不▽貞腐れる】
(動ラ下一)[文]ラ下二 ふてくさ・る

不平・不満から反抗的になったり、投げやりになったりする。
ふてくされるとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

「不平・不満から反抗的になったり、投げやりになったりして寝る」のが「不貞寝」ということになる。

ところで「不貞寝」とはおそらく「不貞」と「寝」に分解できるのではないだろうか。

ふてい 0 【不貞】
(名・形動)[文]ナリ

貞操を守らない・こと(さま)。
不貞とは – Weblio辞書

ついでに「貞操」とは

ていそう ―さう 0 【貞操】
(1)(女性としての)正しいみさお。

(2)男女が互いに、異性関係の純潔を守ること。多く女性の男性に対する純潔をいう。
貞操とは – Weblio辞書

要するに、「不貞寝」イコール「不平・不満から反抗的になったり、投げやりになったりして浮気する」で良いのか?

だがちょっとまってほしい。

てい 1 【貞】
(1)節操を守り貫くこと。

(2)女性が操(みさお)を守ること。貞節。
貞とは – 漢字辞典 Weblio辞書

せっそう ―さう 0 3 【節操】
自分の信念をかたく守って変えないこと。みさお。
節操とは – Weblio辞書

これら二つを合わせて、より広い意味で理解すると下記のようになる。

「不貞」とは「自分の信念を守らず変えてしまうこと」である。
ならば「不貞寝」とは「自分の信念を守らず変えて寝ること」ということになる。

まとめると、「不貞寝とは、自分の信念を守らず変えて、不平・不満から反抗的になったり、投げやりになったりして寝ること」である。
自分の信念を守る事ができない状況に追い込まれ、憤懣やるかたなく寝て忘れようとする姿が目に浮かぶようではないか。
だが「寝て忘れる」ことすらも逆効果かもしれないのだ。
逃げ場はないのだろうか?
不貞寝者はどこへ行けばいいのだろうか?
答えは常に、夢の中ではなく現実にある。

とか言ってみたけど、「不貞くされる」の「不貞」は当て字らしいので、ここまでの全部無しね。


Leave a comment

Your comment

*