熊怖い

朝起きたら、こんな話を発見。

探検部がクマに教われたという話がある。全員餌食になってしまった。逃げたやつの悲鳴が聞こえたとか、震えながらテントの中で書かれた手記だけが残っていたという。

Twitter / 勝虫: そういえば、北大の探検部がクマに教われたという話がある… (2008-05-04)

気になるので*1
調べてみたら、出てきたのがこれ(引用元はグロ苦手な人には辛そうな記述を含む)。

■ 福岡大パーティー遭難事件

この事件は日高山脈縦走中の福岡大ワンダーフォーゲル部のパーティーが1頭のヒグマに襲われ、3人の死者を出した事件で、北海道山岳史上最も悲惨な事件の一つである。また日高山脈における唯一のヒグマによる死傷事件である。事件が起こったのは昭和45年7月のことである。

ヒグマと事件 (2008-05-04)

ヒグマに襲われた登山パーティー。どこまでも追ってくるヒグマ、消えていくヒト・・・。
・・・・
下山しない理由は、クマに遭うたび降りてたら登山にならないからかな?
そりゃ山小屋で死体置く部屋、できるわ*2
クマ怖い。

怖いので対処法を色々調べたことがある。こんな感じ。
  ・にらみ合いになったら
     後ずさりして少しずつ逃げる
     この場合、両手を上げて威嚇しつつ後ずさる(熊の威嚇ポーズと同じ)
     または、食べ物以外の物を置きつつ、下がる
  ・追いかけっこになったら
     物を投げ捨てつつ逃げる。やっぱり食べ物は投げない方が良い。
     逃げる時は下り坂になるようにする。下りの方が、クマは足が遅い*3
  ・取っ組み合いになったら
     切りつけるなら鼻先を狙う。が、まず勝てない
     口の中に手を突っ込んで喉を攻撃。が、まず勝てない

・・・うん、会いたくない。死ねる。

探してる途中で見かけた2ch過去スレ。
上みたいな熊対策もありつつ、銃器の性能がどうとか、火炎瓶投げろとか、変なことが色々書いてあるが・・・。

253 名前:                投稿日: 02/08/22 10:01
カナダとかだと、44マグナムに貫徹弾と爆裂弾を交互につめとくとか
するらしいけどね。。

日本では、猟銃担いでいくわけにもいかないし。

261 名前: 底名無し沼さん 投稿日: 02/10/21 14:40
>>253
それはハンターじゃない人(釣り人等)が護身用に持つ散弾銃の話です。
初弾に粒の細かい散弾を装填しておき、威嚇に使います。
次弾から単体弾と粒の大きい大型獣用の弾を交互に入れます。
使い方は初弾を熊の足元の地面へ発砲します。
大抵の場合、それで熊は逃げてくれるのですが、逃げてくれなかった場合は鼻の頭めがけて残りの弾を使います。

散弾銃を全弾撃ち尽くしても止まる又は逃げなかった場合、拳銃の出番です。
でも、拳銃の弾は全部撃ってはいけません、1発だけ残しておきます。
生きながら喰われるよりは…(以下略)

日高山脈で熊に襲われたパーティについて (2008-05-04)

勝てるとは限らない。

  1. 遭遇した経験はないが、私の実家付近も熊がいる。
    本州だからツキノワグマなんだけど。
    小学校の教室から熊の親子が(徒歩で5分くらいのとこにある)崖を歩いてるところが見える程度には熊と関係があって、
    山菜採りや栗拾いはいつもビクビク、山で怖いのは超常現象じゃなくてクマとヒト。[本文へ]
  2. と、山小屋にいた誰かに聞いた。伝聞だから信憑性はそんな程度。[本文へ]
  3. らしい。彼我の差を考えると気休めのよーな気がする。[本文へ]

Leave a comment

Your comment

*