モブログ用プラグイン wpmobExpress

wpmobExpress – 2.2
 メールからエントリを投稿できるプラグイン。デフォルトのものは文字化けを直すのが面倒そうだったので。

タイプと難易度

アップロード前にコンフィグファイルを修正するタイプで、設定はマニュアルページ通り。
Wordpress設置できる人なら、難しくは無い。はず。
こまごまとカテゴリなどの指定もできる。らしい。その機能は使っていない。

利用方法

 投稿方法は、メールの本文に特定のキーワードを含むメールのみを投稿してくれる。デフォルトのキーワードは”@WPMOB”で、wpmobXp.phpを修正すれば変更できる。はず。
 メール送信後、誰かがブログにアクセスし、かつ更新間隔(wpmobExpress設定値)以上の時間が経過していた場合にPOPサーバへアクセスする。過疎ブログではcron等による自動更新をしないといつまでも更新されないので注意。

テスト環境

テスト機種はauのW41H。
動作環境はXREA+(cgiモードは未テスト)

本文を以下のようにして投稿してみた。

@WPMOB
テスト投稿と言えど手は抜かない。それが奴のジャスティス。ところでこの「○○のジャスティス」って…

@WPMOBテスト投稿と言えど手は抜かない。それが奴のジャスティス。ところでこの「○○のジャスティス」って…

テスト投稿と言えど手は抜かない。それが奴のジャスティス。ところでこの「○○のジャスティス」って…@WPMOB

テスト投稿と言えど手は抜かない。それが奴のジャス@WPMOBティス。ところでこの「○○のジャスティス」って…

テスト投稿と言えど手は抜かない。
@WPMOBそれが奴のジャスティス。ところでこの「○○のジャスティス」って…

の何れでも投稿された。そういうものらしい。
タイトルに@WPMOBを含めてもスキップされる。
一番上のものは@WPMOBをエントリに含めないで公開されるが、他の物では@WPMOBを含めた文が公開される。そういうものらしい。

 動作はするもののエントリ/ページの投稿/編集画面で、ファイルアップロードフォーム付近に警告が出ている。
Warning: chdir() [function.chdir]: SAFE MODE Restriction in effect. The script whose uid is 10062 is not allowed to access / owned by uid 0 in /***/plugins/wpmobXp/wpmobXp.php on line 58


Leave a comment

Your comment

*