「右横書き⇔左横書き+平仮名⇔片仮名を変換するだけのページ」を作った

タイトル通り。
普通の左横書きの文章を右横書きにして片仮名にしてくれます。またはその逆をしてくれます。
旧仮名遣いにしてくれるとか、そういう凄い機能はなし。

右横書き⇔左横書き+平仮名⇔片仮名を変換するだけのページ

FuelPHP で変なところに置いた自作のライブラリをロードする

fuelPHPは、クラスとファイルにルールどおり名付ければincludeしなくても自動でファイルを読み込んでくれる。俺俺ライブラリを呼ぶ時にこれで呼びたいけどできないから自作しちゃうぜ!というコードを見かけ、「いやそんなことしなくてもできるんじゃね」と調べたので、やり方を書いておく。

呼ばれる側の俺俺ライブラリの構成

「namespaceとクラス名の中の「_」はフォルダ区切りを意味する」ルールに従って名前とフォルダ構成を。

ファイル:path/to/orelib/sugoi/hoge/fuga.php

namespale orelib\sugoi;
class Hoge_Fuga {}

自動的にファイルが読み込まれるようにする

この仕組みはCore\Autoloaderで実現されていて、Autoloader::add_namespace()でnamespaceとパスを追加すれば、そこも検索対象に含めてくれるようになる。

// public static function add_namespace($namespace, $path, $psr = false)
\Fuel\Core\Autoloader::add_namespace('orelib', 'path/to/orelib/'); // 末尾は "/"
$fuga = new \orelib\sugoi\Hoge_Fuga();

え、毎回呼ぶの?

Read the rest of this entry »

謎の文字「ぐしゃぐしゃ」のこと

Twitterを見ていたら、なるぐしゃぐしゃした謎の文字のことを話している人が。
この「ぐしゃぐしゃ」、いったい何なのか。またどうやって入力するのか。というお話。

もくじ

  • この文字を入力する方法
  • 入力方法はどう調べたのか
  • この文字の意味は何か

この文字を入力する方法

「由来何よ」という話がメインではあるものの、まずは出し方。

IME(日本語変換)での出し方

IMEをONにした状態で 2638 を入力し、普段は変換キーやスペースキーを押すところ、変わりにF5を押す(部首・コード変換)。覚えるのが面倒な場合は辞書登録。

HTML(実態参照)での出し方

HTMLの実態参照だと☸で出せる。

次は「その入力に使う数字どう調べるの」というお話。その後、「結局ぐしゃぐしゃの意味は何なのよ」というお話。

Read the rest of this entry »

「“localhost”の部分を“127.0.0.1″にすると何故か送れます!めでたい!」の話

ある日のある街で

Zabbixのアクションで障害通知のメールを送りつけようとしたが、下記のようなエラーが出てうまくいかない。
cannot connect to SMTP server [localhost]: *** Cannot connect to [[localhost]:25]: [111] Connection refused

設定内容
タイプ: メール
SMTPサーバ: localhost
SMTP helo: localhost

“localhost” の部分を “127.0.0.1” にすると何故か送れます!めでたい!

のような話がまた有ったのだが
Read the rest of this entry »

各都道府県のパブコメページ

ぱぶこめぼっとβにちょいちょい呟かせようかなぁと各都道府県のパブコメページを調べてみたものの、そこでやる気が尽きた・・。
でもせっかくなので、とりあえずメモだけ公開しておこうかなと、そんなわけで。

各都道府県のパブコメページ

新潟多いなーとか、広島の項目何よwwとかが印象的だったかな。