PHPのセッション管理をmemcachedに投げる設定

タイトル通りです。

yum -y install zlib-devel.x86_64
yum -y –enablerepo=remi install libmemcached.x86_64 libmemcached-devel.x86_64

pecl install memcached
vi /etc/php.d/memcached.ini

; Enable memcached extension module
extension=memcached.so

vi /etc/php.ini

; session.save_handler = files
session.save_handler = memcached

; session.save_path = “/var/lib/php/session”
session.save_path = “ktserver.localdomain:11211”

今回は Kyoto Tycoon を memcached 互換で動かしてそれに投げた。
libmemcached は remi リポジトリにあったのでそれを利用した。

session_start(); すると、ktserver.localdomain にセッションの値が保持される。
有効期限等の設定が別途必要。
サーバー名がktなのは実はKyotoTycoonだから。


Leave a comment

Your comment

*